もしもの為に自転車保険

最近沢山の種類の自転車が増えてきています。
誰でも乗れる自転車から長距離を早いスピードで走れるなど種類は豊富です。
また、ロードバイク等は時速50キロ以上出ると言われて、プロの世界では80キロ以上出ます。
自転車は、車やバイクと違って免許もいらない為、小さな子供からお年寄りも気軽に
乗ることが出来ます。
そんな自転車ですが、スピードが出れば出るほど当然事故の確率も増えてきます。
安全に乗らなければ自分が怪我をしますし、最悪の場合通行人に怪我をさせたり、命までも奪う可能性があります。
もしそうなった場合保険に入れば負担が減るかもしれません。
自転車事故は時に高額な賠償金を支払うことがあります。
そんな時、自転車保険に入っていれば、高額な賠償金を保証してくれます。
今日本で扱われている自転車保険は、お手軽な値段で1億円の賠償金を保証してくる会社がほとんどです。
また、保険の中には自転車事故以外で起きた怪我なども保証されるプランも存在します。
最近の日本は高齢者社会と呼ばれるほどお年寄りの方の割合が一昔前よりも高くなっています。
自転車事故の被害者も70代以上の高齢者の割合が高くなっています。
自転車に乗られる方は、絶対に事故を起こさないという保証はありません。
もしもの為に自転車保険に加入されることを検討されてはいかがでしょうか。