部屋割のくじ引きも楽しい箱根の温泉旅行

うちの会社は社員数30名ほどの小さな会社ですが、社長の発案で毎年、箱根に旅行に行っています。
紅葉シーズンの一番美しい時期に企画されるので、毎年楽しみにしています。
旅費は一部会社から補助が出ますが、自己負担もあります。
企画が始まった当初はお金がもったいないから行きたくないとか、職場の人と行くのは面倒といった消極的な意見も多く、箱根なんていつでも行けると乗り気でない人が多かったものです。
ですが、7回目を迎え、参加者はほぼ全員になっています。
3回目あたりから、前年の評判を聞きつけた社員が徐々に参加するようになりました。
家族や友達などと行く個人旅行より、かなり楽しいらしいと噂が広まったのです。
露天風呂と大浴場のある温泉旅館でお風呂は入り放題、夕食は無礼講の大宴会で朝食はお洒落なブッフェが楽しめます。
なんといってもお楽しみは宴会の最後に待っている部屋割のくじ引きです。
1室4名までというお部屋が、女性用3つ、男性用4つ用意されていて、どの部屋になるかその場で決めるのです。
仕事で直接かかわりのない人と一緒になったり、ちょっと苦手な上司と一緒になったり、大当たりは社長と同じ部屋にもなりますが、旅行の後はお互いの距離が縮まり、仕事がスムーズになるのも魅力です。