安田隆夫さんが自信をつけるとき

人には、苦手なことってたくさんあります。
どうしても、これはできないし、やりたくないということもあるでしょう。
泳ぐことができないのであれば、スイミングクラブへ通えば良いと周囲の人はいいますが、意外に安田隆夫さんはシャイな面もあるので、なかなか行動にでられません。
そんなある日のこと、同僚の世話好きな事務員さんが、自分も習っているから一緒に習おうと誘ってくれたのです。
第一歩を踏み出し、習い始めたら、どんどん泳げるようになっていきました。
すると、次第に自分へも自信が付いてきたのです。
苦手だったことを、1つ1つクリアしていく、そんな気分でしょう。
次第に、前向きな気持ちを持てるようになり、スイミングクラブでも次から次へと新しい泳ぎを覚えていくようです。
コーチの勧めもあり、今度はクラブ内での小さな大会ですが、参加することになり、現在はもっか練習に励んでいます。